匿名_R32 のブログ

何かを伝える為ではなく、自分用のチラシの裏兼備忘録として。

Wear light shed light... The light that you gave to me that day

THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 5thLIVE BRAND NEW PERFORM@NCE!!!


ミリオンライブ5th公演に関した遠征の備忘録を。思い出せる順で文章にしておく。

チケット入手~遠征出発

自力では一般も含めて見事に玉砕。しかし今回ばかりはどうしても諦められず、様々な手段でチケット捜索を行う事に。1日目は地元アイマスPの伝手でWEB先行の連番に、2日目はツイッター上での連番相手募集から譲渡していただく事で現地参戦の道筋を付けることが出来た。
現地参戦決定がギリギリとなった為、準備はかなりドタバタしたものとなった。前日遅番勤務*1で帰宅後支度→翌朝岐阜羽島駅始発で向かうという行程に。都合上前夜の睡眠時間は4時間弱。宿泊先へ荷物を置いてさいたま新都心駅到着は10時過ぎに。現地の天候は梅雨が明けてしまっているのでは、と錯覚するぐらい暑く快晴。

1日目

1日目は開演までコクーンシティとけやきひろばを行ったり来たりして*2過ごす。遠征予算の都合上、物販は完全断念。ヨドバシカメラを覗くとサイリウム追加購入のPでごった返し。ケミカルはそんなに折らない*3のでオレンジのみ数本購入。席は400レベルのかなり上の方で、2014年の初アイマスライブの座席から更に上に行った辺り。
開演からMCになかなか入らず、いきなり怒涛の曲ラッシュ。他の方もブログに書いているので各曲については割愛していくが、それでも南早紀さんの「瑠璃色金魚と花菖蒲」、香里有佐さんの「ハミングバード」の2曲は初日の中でも強いインパクト。2人とも本当に周年ライブ初参戦とは思えなかった。薄々予想はしていたが、新曲「UNION!!」が新衣装と共にお披露目。
宿泊は会場から少し離れた蕨市のビジネスホテル。以前からSNSで交流のあった東北のP達と呑みながらライブの感想を交わし合った。

2日目

2日目は朝からグロッキー気味、チェックアウト後都内某所の喫茶店で仮眠。サイリウムはオレンジは残っていたので、大閃光瑠璃を別に購入し再び現地へ。入場直前に MasterofEpic で同鯖の現役プレイヤー兼アイマスプロデューサー、という方から名刺を頂く。2日目は200レベルの前の方。SSAサイトでの確認より遥かにステージが近いと感じる。公演では両日ともサビでオレンジのサイリウムを点灯させるケースが多かったように感じた。別のコンテンツの影響かなと思う。「ジレるハートに火をつけて」は恐らく初となる完全オリジナルメンバー、4th3日目を思い出させる。「ムーンゴールド」「スタートリップ」「シルエット*4」「SING MY SONG」というブロックではライトの色だけ変えただただ佇む。

その他

終演後は北与野駅からJRで都内のホテルへ向かったが、電車は空いており快適だった。
交通費約3万、食費約1万5千、宿泊費約1万2千、別にまだ雑費やチケット代など。予算のこれ以上の圧縮は非常に難しかった。

*1:月頭で定時は夢物語。

*2:同じく遠征してきたPと交流しながら。

*3:筈。

*4:特にシルエットは後で知った事だが席に崩れ落ちたPも居たらしい。